フューチャリズムの実際の口コミと評判を徹底調査!

今や当たり前のように聞くようになった「フリーランス」という言葉。

この記事をご覧になっているあなたも、「今現在フリーランス、もしくはこれからなろうとしている」のではないでしょうか。

フリーランスは基本1人で活動するため、自分自身で仕事をとってこなければなりません。

ですが、フリーランス専用の求人サイトに登録しておくことで、あなた自身が営業を行う必要がなくなります。

当サイトでは、数あるフリーランス求人サイトの中から「フューチャリズム」を徹底的に調査しました。
もし、あなたが

「フリーのエンジニアになりたいが、あと1歩踏み出せない…。」
「独立後のキャリアをどう組み立てて良いか分からない」

こんな風に考えているのであれば、ぜひフューチャリズムを活用して、今後のフリーランスライフを安定感のあるものにしていきましょう。

フリーランスの永遠の不安

今現在あなたがフリーランスとして活動している、もしくはこれからなろうとしているというのであれば、この両者には共通した不安があります。

それは「収入」です。

結論から言いますと、この「収入」は複数の求人サイトに登録することで解決されます。
例えば

Aさん→求人サイトに1社だけ登録。今現在はその1社から仕事をもらっている。

Bさん→求人サイトに5社登録している。今現在はその数社ある案件から定期的に仕事をもらっている。

さて、どちらの方が将来の安定性があるでしょうか。
答えは当然、後者の「Bさん」ですよね。

では次に、「数ある求人サイトの中で、なぜフューチャリズムを紹介するのか?」という疑問にお答えします。

フューチャリズムとは

フューチャリズムは、ただ単に報酬の高い案件を紹介するのではなく、あなたの今後のキャリアをしっかり考えた上で紹介してくれるフリーランスエンジニア向けの求人サービスです。

フリーランスになることで、選択肢が広がる分、自分はどの道へ進んだらいいのだろうと不安になりますよね。

そんな時に、将来のキャリアを一緒に考えてくれるコーディネーターがそばにいたら、独立後の不安もかなり軽減されるのではないでしょうか。

futurizmでコーディネーターに相談して、方向性を決めてみる

フューチャリズムの特徴と利用メリット

フューチャリズムの特徴を大きく5つ挙げます。

案件内容が充実

フューチャリズムの案件数は2,300件以上で、その他非公開の案件も多数あります。
案件数は相対的に見ると、少ないかもしれません。

しかし、実は求人サイトで見るべきなのはここではありません。

実際に見るべきなのは「案件の質」です。

確かに、案件数は求人サイトを選ぶ一つの基準だとは思いますが、極端な話「その求人のほとんどが自分にとっては条件が良くない案件だった..。」となれば、意味がないですよね。

フューチャリズムでは、直近5年間継続してITエンジニアのマッチングを支援してきたコーディネーターが「あなただけに合う案件」をじっくり考えて紹介します。

つまり、あなたにとって案件のミスマッチを未然に防ぐと同時に、あなたのキャリアビジョンを踏まえた「質のいい案件」を選ぶことができます。また、案件内容は「変化のはやいIT業界でも中長期的に活躍できるために最新の需要動向を踏まえたもの」となります。

コーディネーターがクライアントとフリーエンジニア両方の実情を知っている

求人サイトでよくあるのが、企業側での営業と求人側のコーディネーターが分かれているため、勤務先の会社の実情がコーディネーターの話と大きく違うというケースがあります。
ですが、フューチャリズムでは企業と求人側の現状をしっかり把握しているため、実際にあなたが働いた後のギャップを最大限なくす取り組みをしています。

キャリア面談を行なっている

フリーランスになる目的は人それぞれ違いますよね。

ですが、継続的にフリーランスとして働くことを考えた時に、時代の変化に合わせて自分のスキルも上げていかなければ、「このままずっと先もフリーランスをし続けられるか」という問いに100%YESと答えることはできません。

フリーランスは単価が高い案件を選ぶのも重要ですが、その案件が自分の将来にどう結びつくのかという視点で見ることはさらに大切です。
とはいえ、「自分1人でキャリアを考える」というのもなかなか難しいですよね。

フューチャリズムではそんな方のために年間2,000名以上をスキルアップを手伝う専門のコーディネーターが一緒にキャリアを考えてくれます。

将来のキャリア形成をしっかり考えながら、高単価の報酬を狙うことで、あなたの将来の安定性もグッと上がります。

低マージン

求人サイトのビジネスモデル上、求人サービスを提供している会社は仕事を依頼する側の企業とフリーランス側をマッチングさせる上で、「紹介手数料(マージン)」をもらっています。このマージンが高くなればなるほど、相対的に案件の報酬額は減っていきます。

これは会社ごとに違いますが、会社の中にはマージンを高く設定しており、フリーランス側の報酬が低く設定されている場合があり、注意が必要です。

しかし、フューチャリズムは多くの求人サービス会社の中でも、マージンを低く設定しています。そのため、フリーランス側の案件の報酬単価を高く設定して還元を多くしているのです。

報酬の支払サイクルが最短15日から

報酬サイクルは日数は違えど、求人サービスはどれも遅い傾向にあります。
ですが、フューチャリズムの場合、業界の中でもはやく「最短15日」と素早く支払いをしてもらえます。
特に独立直後は何かとお金が必要になりますし、こういうシステムは嬉しいですよね。


futurizmを見てみる

フューチャリズムの案件紹介までの流れ

フューチャリズムの概要を見て、まずはキャリア面談を申し込みたいという方のために具体的な流れを説明します。
ちなみに、フューチャリズムが抱える案件はたったの3ステップで紹介してもらえます。

①無料のキャリア面談にエントリー

②キャリア面談でキャリアに関する方向性を決め、希望条件や強み分析をヒアリングします。

③キャリア面談の内容をもとに、案件をご紹介。紹介案件でマッチングすれば、お仕事スタートです。


さっそくfuturizmのキャリア面談で相談してみる

フューチャリズムを利用する際の注意点

フューチャリズムの特徴などを見てきましたが、実際に利用する際にはいくつか注意しなければならない点があります。利用前に確認しておきましょう。

①サポート対応地域がすくない
フューチャリズムのキャリア面談の対応地域は1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)のみとなります。

②年齢が50歳以上は使えないとのこと
こちらに関しては、フリーランス市場はもちろん転職市場でも同じでして、年齢は重要です。もし、あなたが年齢に対して不安を抱えているのであれば、今すぐにキャリア面談で方向性を決めましょう。

③エンジニア未経験の方はサポートが受けられない
フリーランスになるのであれば、実務経験の有無はどの求人サービスでも必須でみられる部分です。1年以上は実務経験は積んでおくことをお勧めします。

futurizmの無料キャリア面談に申し込む

 

フューチャリズムの口コミと評判

男性 30代前半
男性 30代前半
将来のキャリアを見据えてフリーランスになることを決意しました。フューチャリズムでは、今の自分の理想像から逆算してキャリアプランを一緒に考えていただきました。そのため、面談後の紹介案件は全て自分の理想のキャリアプランの構築に必要なスキルを習得できるものばかりでした。結果的に年収も会社員時代の給料の2倍近くにもなり、満足しています。
男性 20代後半
男性 20代後半
フリーランスとして1年半ほど活動してきましたが、30代を迎えるにあたり、自分自身の年収とキャリアの両方考えなければと漠然とした焦りを感じていました。フューチャリズムは最初、数ある求人サービスの中の一つとして登録していました。自分一人ではどうにもならないと感じていたため、キャリア面談で少し話を聞いてみようと思いました。想像以上にコーディネーターの方が親身に話を聞いてくださり、モヤッとしていた将来の不安がだいぶ解消されました。ちょうど面談時が案件の更新が切れるタイミングだったので、新たにフューチャリズムで案件を紹介してもらいました。
男性 20代前半
男性 20代前半
派遣社員としてエンジニアをやっていたが、周りで独立をした知り合いから話を聞き、自分もフリーのエンジニアになろうと決めました。自分一人で営業して仕事をとってくるのは最初は難しいと聞いていたので、まずは求人サイトにいくつか登録しました。大手の求人サイトは、案件数は多かったですが、案件の紹介時の対応があまり丁寧ではありませんでした。色々な求人サイトを使ってみて、フューチャリズムは紹介してくれる案件の1つ1つに「こうした理由でこの案件はオススメです」とちゃんとした理由があり、選ぶ際に比較がしやすかったです。

数ある口コミの中でもわかる通り、フューチャリズムの売りにしている「キャリア」の部分では一定数の評価を得ていますよね。フューチャリズムは大手と比べると規模的には小さいです。ですが、その分大手が扱っていないようなお宝案件であったり、あなただけのオーダーメイドの案件を獲得することができます。


口コミでも評判のfuturizmを見てみる

フューチャリズムの調査結果

フューチャリズムは一言で言うと「長期的にみて後悔しない案件選びができる」求人サービスです。

案件の報酬は確かに重要ですが、案件をこなす上でより重要なのは「案件を通してどれだけスキルを磨くことができるか」です。

変化の激しい今の時代では、自分自身に「スキルという付加価値」を常につけていかなければなりません。

その背景を踏まえると、これからフリーランスを目指す上で「キャリア×スキル×案件報酬」という未来志向で案件を選ぶ必要があります。そういった際には「フューチャリズム」は1つの手段として有効なものとなります。

時間は有限ですし、これから先後悔しないためにも今すぐにあなた自身の行くべき道を決めましょう。視野をさらに広げてみることで、あなたのキャリアに関する思わぬヒントが見つかるかもしれません。

もしあなたが、以下のような悩みを抱えているのであれば一度フューチャリズムの無料のキャリア面談を受けてみましょう。

年収だけではなく、しっかり自分のキャリアアップも考えていきたい…。

仕事とプライベートの両立を保てるような案件を紹介してほしい…。

案件をこなしていくなかでも、キャリアの不安を解消してくれるようなサポーターが欲しい…。

後悔しないキャリアをfuturizmで築く